とんでもなく”男”なんだが!小学生の甥っ子が書いた詩が男前すぎる

出典:Twitter

お笑いトリオ「パップコーン」のリーダーである芦沢ムネト(@ashizawamuneto)さんが自身のTwitterアカウントに投稿した、こちらの詩が話題を呼んでいます!

この詩は、芦沢さんの小学生の甥っ子さんが書いたものなのですが、その内容が小学生が書いたとは思えないほど“とんでもなく男前”な内容なのです!

▼ その全容がこちら

出典:Twitter

旅に出る目的が「女」とは!あぁ~なるほど、そうか。

『かぶのかぶと』というペンネームと『大きなつのを交わせて』の部分から、カブトムシの雄を詩で表現したのが分かってきますね。

<詩を読んだ人たちの反応は…>

僕がこの言葉を言うことで甥っ子さんが生き生きと育つきっかけになるかもしれないと思い言うですが、

「とんでもなく素晴らしいです」

所謂社会的に当たり障りのない人物になるかどうかよりも甥っ子さんの素直で生命力に溢れるこの感性を大切にしてあげてください…

出典:Twitter

カブトムシの世界を表現した素晴らしい詩ですね。ペンネームでしょうか、かぶのかぶと。

出典:Twitter

「女」への熱量がハンパないwワロタ

うちの子もこんな感じのやってました。

出典:Twitter

お父さん……一体何を教えて……笑

出典:Twitter

女求めすぎじゃないでしょうか…?ww
なかなか大物になりそうな予感w

出典:Twitter

いかがでしたか?この表現力豊かで素晴らしい詩にみなさんも魅了されたのでは!?

そして、男前な詩を書いた甥っ子さんがどんな大人になっていくのかちょっぴり楽しみですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加