ゴールを目の前にしてランナーが脱水症状に…その後生まれた劇的なフィニッシュに感動の声

出典:YouTube


ゴールを目の前にしてランナーが脱水症状に…その後生まれた劇的なフィニッシュに感動の声が寄せられるなど話題となっています!


その出来事が起こったのは米・テキサス州で開催されていたダラス・マラソン。女子リレーの部に出場していた地元ダラスの高校生、アリアナ・ルターマンさんが、ゴール直前で脱水症状となり何度も倒れてしまったチャンドラー・セルフさん(フルマラソンの部に出場)を抱えながらゴールしたのです。


リレーのアンカーをつとめていたルターマンさんは、それまでトップを走っていたセルフさんをとらえてしばらく併走。そして、ゴール手前100mというところで、その出来事は発生しました。セルフさんがふらつき…

出典:YouTube

ひざから崩れるように、倒れてしまいます。ゴールはすぐそこ。ルターマンさんはそのまま走っていれば先にゴールテープを切れていたものの、セルフさんを助けます。

出典:YouTube

なんとか立ち上がるセルフさん。それでも、数歩歩くと…

出典:YouTube

再び倒れてしまいます。ルターマンさんはセルフさんをサポートしながらゴールへ向かいます。

出典:YouTube

出典:YouTube

ルターマンさんを先にゴールさせて… ルターマンさんは2時間53分58秒で優勝。

出典:YouTube

その後、すぐにセルフさんは車イスで救助されます。セルフさんの健闘を称えるかのように手をあげているルターマンさん。

出典:YouTube


確かに、フルマラソンとリレーということでカテゴリーは違います。しかし、ゴールを目の前にした地点でのこの行為は瞬く間にSNSで拡散され、ルターマンさんには多くの称賛の声が送られていました。

セルフさんのご家族もルターマンさんに対して「彼女こそ勝者に値する」と語っていたそうです。

動画はこちら




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加