「ボクのベントレーの横っ腹にクルマがぶつかってきた」接触事故に関するGACKTの投稿に反響

出典:Instagram


「いきなりボクのベントレーの横っ腹に右折してきたクルマがぶつかってきた」


GACKTさんが自身のインスタグラムで、接触事故にあっていたことを報告。その時のGACKTさんの心理状況が述べられているのですが、その内容に多くの声が寄せられるなど反響を呼んでいます。

話題の投稿はこちら。


いきなりボクのベントレーの横っ腹に右折してきたクルマがぶつかってきた。

クルマは傷ついたものの、怒りより衝撃をほとんど感じなかったベントレーの強靭さに感動。

ま、クルマは直せばいい。怪我はなかったし怒る必要もなし。


上記の動画(は無関係?)に併せてこのようなコメントを掲載。車をぶつけられた怒りよりも愛車の強靱さに感動したとのこと。怪我がなかったということで良かったですが、それにしても寛大といいますか… さすがはGACKTさんと言ったところでしょうか。

また、「#丸くなった」「#クルマも人も強靭さが必要と改めて認識」「#修理に出そっと」などとハッシュタグを記載していました。

これに対してファンからは、「怪我してなくて安心しました!」「いい人すぎて心配になりますが…とにかくお怪我がなくてよかったですね。わたしもそんな風に心に余裕のある人になれたらいいな」「大丈夫ですか?怪我がなかったようでよかったです。ベントレーがGacktさまを守ってくれたんですね」「相変わらず懐が太っ腹(*´꒳`*)!!無事で何より!!好き!!」などと多くの声が寄せられていました。

Gacktさんがインスタグラムなどで発信されている発言からは、「そういう考え方もあるんだな」と考えさせられることが多々あります。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Instagram

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加