親切を装った声がけに注意!「リュック閉めてあげますね!」と言われ振り向くと…


ここ数年街ゆく人のリュック人口、増えたと思いませんか?
一昔前より、ずっとバリエーションも増えたし、そもそも両手も空いて便利だし、かくいう私も長年のリュックユーザーだったりします。

しかし今、そんなリュックを狙ったこんな犯罪が起こっているんです。

「リュック空いてます!閉めてあげますね!」親切を装った声がけに注意!

こちらは、先日とあるTwitterユーザーさんが体験した話。バスに乗っていたそのユーザーさんは、こんな風に話しかけられたそうです。

男性に「リュック空いてます!閉めてあげますね!」と言われ勝手に閉められました。


ふむふむ。一見すると、親切な人のような気もしますが…

でも自分でファスナー閉めた記憶あるし、ん?と思って振り返ったら…


い、嫌な予感…

ん?と思って振り返ったら財布取られる所でした。気づいた瞬間舌打ち、そのまま降りていったので運転手さんに報告。


さ、最悪!!!!
親切を装ってスリをしようとするなんて!しかも、舌打ち!!!胸糞悪い!!!

私もリュック党なのでわかるんですが、たまにリュックが開いていると親切で「空いてますよ!」って教えてくれる人、いるんです。そんな中、親切を装ってこんなことするなんて…。


人を疑ってかかるのは好ましいことではありませんが、

“こういう手口のスリがあることを知る”
“リュックはかならず閉める”(当たり前か…)、
“開いていることを指摘されたら、自身で閉める”
“公共交通機関を使用する際は、混雑具合に関わらず前向きにリュックを抱えるように背負う”

を徹底した方がいいですね。

この注意喚起、あなたの周りのリュックユーザにも教えてあげて下さいね。

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加