「世界を変えられると本気で信じている」アップルのCMがいま見ても色褪せない

Think Different.


1997年にアップルコンピュータ(現アップル)が公開したCM。ナレーションはスティーブ・ジョブズ本人が行いました。

Think Different.

クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。

四角い穴に丸い杭を打ち込むように、物事をまるで違う目で見る人たち。彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。彼らの言葉に心を打たれる人がいる。反対する人も、称賛する人もけなす人もいる。しかし、彼らを無視することは誰にもできない。

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。彼らは人間を前進させた。彼らはクレージーと言われるが、私たちは天才だと思う。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えているのだから。

出典:YouTube

いま見ても胸にグッとくる言葉です。
2011年にこの世を去ったスティーブ・ジョブズもまた、世界を変えたひとりです。

fd150106a001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加