ラコステのロゴがワニではなく絶滅危惧種の動物たちに!国際自然保護連合とコラボした取り組み

出典:YouTube

ラコステのロゴがワニではなく絶滅危惧種の動物たちに!国際自然保護連合(IUCN)とコラボした取り組みをご紹介します。

ワニのロゴでお馴染みのラコステが、ワニ以外の動物の入ったポロシャツ(10種類)を発売しています。

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

これらの動物は、絶滅の危機とされている動物たち。国際自然保護連合(IUCN)とのコラボレーションにより実現しました。さらに、販売枚数がそれぞれ違うのですが、各動物の現存数に合わせているとのこと。

コガシラネズミイルカ(30枚)
ビルマオオセダカガメ(40枚)
キタイタチキツネザル(50枚)
ジャワサイ(67枚)
ヒガシクロテナガザル(150枚)
フクロウオウム(157枚)
カリフォルニアコンドル(231枚)
サオラ(250枚)
スマトラトラ(350枚)
アネガダツチイグアナ(450枚)

出典:YouTube

出典:YouTube


売上は世界中の野生動物の保護に充てられるということです。※以下がサイトですが、既に商品は売り切れています。

ラコステ IUCNとのコラボポロシャツ

絶滅危惧種という言葉はよく聞きますが、こうやって数字で伝えられるといかに現存数が少なく絶滅の危機に瀕しているのかということが、より深く実感できますね。ナイスアイディアだと思います。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: global.lacoste

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加