3月11日は東北の美味しいものをちょっと奮発して食べてみませんか?


今年も間もなく3月11日を迎えます。たくさんの尊い命が奪われた震災の記憶を忘れてはいけません。そんな中、東北地方への貢献の仕方に関するとあるツイートが話題になっています。

投稿されたのは、Twitterユーザーのよく眠りたまに色々考える主婦@toppinpararinさん。


毎年3月11日に、東北の美味しいものを予算を奮発していっぱい食べる日と決められているそうです。ぜひとも見習いたい心がけですね。震災から間もなく9年ですが、毎年継続してこうした意識を持たれて行動されていることは素敵です。

(寄せられていた声)

・南部せんべいのチョコクランチ、おいしいです。

・チーズ好きなら、柏屋の「檸檬(れも)」もおいしいですよ!

・福島のお菓子だと他に廣瀬屋の「わたすげ」、太陽堂の「むぎせんべい」も美味しかったのでぜひ!

・萩の月、ずんだ餅、牛タン、麻婆やきそば、アップルパイ、冷麺、ずんだシェイク……お腹へってきた。

・エキソンパイも 美味しいですよね!

出典:Twitter@toppinpararin

青森県 気になるリンゴ(楽天)

岩手県 小岩井農場のアイスクリーム(楽天)

秋田県 バターもち(楽天)

宮城県 喜久福(楽天)

山形県 のし梅(楽天)


東北地方には美味しいものがたくさんありますよね。毎年3月11日は、東北地方の美味しいもの、ちょっと贅沢なものを食べる習慣をつくってみませんか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter@toppinpararin / amazon / rakuten

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加