Googleマップが「車椅子」のルート検索に対応!ベビーカー利用者等にも便利!


Googleマップにおいて、「車椅子」でのルート検索ができるようになりました。

まずは東京、ニューヨーク、ロンドン、メキシコシティ、ボストン、シドニーで開始。以降、提供する範囲を広げていくようです。スマートフォン(iOS、Android)、Webアプリで利用できます。

こちらはiPhoneの場合の通常のルート検索。


画面の「オプション」をタップして、「車椅子対応」を選択します。


すると、車椅子に対応したルートおよび所要時間などが表示されます。


Webアプリでも、ルートのオプションで「車椅子対応」を選択すれば、同様に表示されます。


サービスの改善に対して、さまざまな声が寄せられていました。

・これって何がいいかっていうと、ベビーカーユーザーにも助かるサービスだね! 

・車椅子だけではなく子連れにも助かる機能だと思う! 

・対応している都市がまだまだ少ないから、どんどん増えることに期待! 

・例えば、重い機材を運ぶカメラマンの人たちにとっても朗報だね。 

・オリンピックを意識しての改善かな。東京以外でも利用できるようにしてほしい。 

・これはGoogleにしかできないサービス。素晴らしいね!



車椅子の方はもちろん、それ以外の人たちにもメリットがあるとして、多くのユーザーが期待を寄せていました。まだまだ対応している都市は世界でも一部ですが、これからさまざまな都市で同サービスが利用できるようになるといいですね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: google

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加