警視庁災害対策課が推奨!ザックや傘などを使って負傷者を搬送する方法


災害などの緊急時をはじめ、暮らしの中で役に立つ情報を発信している警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウント。今回、ザックや傘などを使って人を搬送する方法が投稿されていましたのでご紹介します!






なるほど…!これなら両手を空けたまま、負傷者をラクに運ぶことができそうです。これは、いざという時に役立ちそうです。覚えておいて損はないですね!

ただ、指摘されているように、運ぶ際には腰には注意した方がいいですね。腰があまり良くないという方は控えた方がよさそうです。

(寄せられていた声)

・いざという時に役に立つ知識ですね!

・両者ともに安定するところが良いですね!

・背負う人の負担も軽くなりそうです。

・ケガした時もそうですし、いろいろなケースで使えそうです。



同アカウントでは、暮らしに役立つ知識を随時ツイートされていますので、ぜひチェックしてみてください!
Twitter(@MPD_bousai)

また、FunDoでは過去に警視庁災害対策課が推奨!スマホの防水対策がアレでカンタンにできる!警視庁災害対策課が推奨!トイレットペーパーを非常時の携帯ティッシュにするアイディアという記事も書いています。こちらも併せてご覧ください!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Twitter(@MPD_bousai)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加