「夜中だけどハイカロリーなものが食べたい!」…そんな時に“罪悪感”を消し去る『魔法の言葉』とは


夜中にふと、ラーメンや唐揚げやチャーハンなどのハイカロリーなものが食べたくなることってありませんか?

食べたあとで罪悪感にさいなまれるのは重々承知でも、思ってしまったらもう最後。
頭の中はその食べ物がぐるんぐるんまわって、いつの間にか部屋着でコンビにダッシュしていることも…。

そんなあなたの罪悪感を消し去る魔法の言葉が、今、Twitterで話題になっています。

その言葉とは…

こちらは、Twitterユーザーのまんだむ(@manndamm)さんの投稿。

ではでは、早速見ていきましょう。


「大丈夫。ロンドンは今13時だから大丈夫」

やばい…天才が現れた!(笑)
確かに日本は夜中でも、ロンドンは昼間ですもんね(笑)

この投稿には、「グッドアイディア」「スッゴい笑った」など、数多くの反応がありました。


さてさていかがでしたでしょうか?
正直、夜中に食べたことのヤバさに関しては全く変わりはありませんが、どうせ食べちゃうなら罪悪感に駆られて食べるより、気持ちよく食べた方がいいですよね!
“逆にその罪悪感や背徳感が最高のスパイス派”の方には効かない言葉ではありますけれども…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加