今年90歳になるお婆ちゃんが始めた「大人塗り絵」…素敵な色彩に多くの反響


今年90歳になるお婆ちゃんが始めた「大人塗り絵」。その素敵な色彩が多くの反響を呼んでいます。

投稿されたのは、Twitterユーザーのるんるん@17日UNDERTALE@MinimammamUさん。







どの塗り絵もとても素敵な配色で、思わず見入ってしまいます。お城のグラデーションもとても美しい仕上がりですね。

この投稿を見たユーザーからは「ルネ・ラリック(宝飾とガラス工芸作家)みたい」という声もいくつか寄せられていましたが、るんるん@17日UNDERTALE@MinimammamUさんいわく、お婆さまも「塗っているうちにルネラリックみたいになってきた」とおっしゃっていたそうです。

ちなみに、お婆さまは大人塗り絵を始めてから2~3ヶ月とのことですが、昔は水彩画を習われていたそうです。


(寄せられていた声)

・トンボはラリックやアール・ヌーヴォーの一級品と同じ様な色彩感覚に達していると感じました。 
・実に多彩で豊かな「引き出し」を持っておられますね! 
・トンボの塗り絵を見た時、ルネ・ラリックのブローチを思い出しました。  
・素晴らしい色づかいですね!細部も丁寧に塗られていて立派な絵画ですね! 
・素敵なおばあさまに恵まれて羨ましいです。 
・不思議な絵に似合う色使いで、感性が素敵です! 

出典: Twitter(@MinimammamU)

お婆さまの色彩感覚に驚く声など、さまざまな声が寄せられていました。今後も素敵な感性をさらに磨いていってもらいたいですね!これからの作品も楽しみです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Twitter(@MinimammamU)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加