海外で方言は日本人として恥ずかしい!?実話をもとに描いた漫画に大きな反響


世界史漫画などを描いている広島県出身の漫画家、マミー@マイナー世界史(@88888888mamy)さん。

今から8年前にアメリカ留学をしていたマミーさんは、現地で知り合った日本人学生と普通に方言で会話をしていたそうです。しかしある日、マミーさんにとってとてもショッキングな出来事が起こってしまいました。

今では人前で方言を喋らなくなったようなのですが、一体何があったのでしょうか!?その実話をもとに描いた漫画をぜひご覧ください!


東京からやってきた女の人に、マミーさんが話す方言に対して「不快」だと言われたうえに、「日本人として恥ずかしい」とまで…。

ちょっとこれは日本人として私も傷付きますねー。北から南までどの方言も立派な日本語だから、全然恥ずかしくないのにな。

ちなみに現在マミーさんは、人前では話さなくなったみたいですが、家族や地元に戻った時に方言を喋っているそうです。


<漫画を読んだ人たちの反応は…>


みなさんは、今回ご紹介した漫画を読んでどう感じましたか?

正直私も漫画に登場する東京の人に憤りを感じてしまいました。というかむしろ、海外の人にこういう方言があるんだよと教えるくらいに堂々と方言を喋っていいと思いますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@88888888mamy)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加