まるで演歌歌手!?美声で「男~♪」と歌うヨウムに笑いが止まらない!


こちらの鳥は、ヨウムのるいちゃん。ヨウムはオウムやインコと同じように、人の言葉を覚える鳥さんです。

おしゃべりと歌が大好きなるいちゃんは、ハシゴを使って運動をしながらもご機嫌で歌っているのですが、その歌がなんだかちょっぴり面白おかしいのです!

その歌っている様子を飼い主のBOUCHAN(@urupoohchan)さんが撮影してくれたので、みなさんもぜひ歌詞に注目しながら聴いてみてください!


「男~♪」って、何の歌よ!?(笑)しかもちゃんとこぶしが効いていて、鳥さんが歌っているとは思えない演歌歌手のような見事な美声ですね。

ちなみに飼い主さんによると、るいちゃんに「男の中の男」という言葉を教えてみたら、その後に自分で節をつけて「男~♪」と歌うようになったそうです。

こんなアクロバットな姿勢でも、やっぱり「男~♪」(笑)


覚えたフレーズに、自分で節をつけて鼻歌を歌っちゃうなんて、まるで人間みたいですね!「男~♪」という歌詞も本当に演歌にありそうで、何ともおかしい!(笑)

そしてさらに、最近ではアレンジが加えられてこのように歌っています。


「おとぽっぽ~♪」って!(笑)意味はわかりませんが、なんだか楽しそうなのは伝わってきますね~

さらに「おと~と~」と歌っている時もあるようです。


なんだかこういう演歌もありそうですね(笑)

ヨウムは、インコの仲間の中でも特に知能が高い種類なのだとか。るいちゃんのオリジナルな鼻歌も、その高い知能によるものなのかもしれませんね。

今後もるいちゃんがどんなオリジナルソングを生み出すのか、演歌歌手のような美声とともに注目したいですね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@urupoohchan)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加