アンパンマンの古い顔の行方にビックリ!ばいきんまんって本当はいい奴なのかも!?


子どもから大人まで幅広い世代に愛されている「アンパンマン」

新しい顔に交換した後、古い顔はいつもどこへいっちゃったのかな…?なんて思ったことはありませんか。

今回ご紹介するのは、そんな古い顔の行方が分かる漫画です。つぶやきGANMA!で連載をしている漫画家の退屈健さんがそれを想像して描いてくれたので、ぜひご覧ください!




ば、ばいきんまん…!!カビが生えて変色してしまったアンパンマンの古い顔を、ばいきんまんが持ち帰っていたとは!

もちろんこれは退屈健さんの創作漫画なのですが、まさかのその古い顔から手下の「かびるんるん」を作っていることにも思わずビックリしてしまいますね(笑)

ちなみにアンパンマンの公式サイトによると…

Q. アンパンマンの汚れた顔は、交換したときどこへいくの? 
 
A. 新しい顔に変わったときに、前の顔は消えてなくなってしまうんです。


そうなんだ!実際はばいきんまんが持って帰っているのではなく、そのまま消えてなくなるんですね。

<漫画を読んだ人の感想>


いかがでしたか?古い顔の行方や、かびるんるんができるまでの発想などがなかなか面白いですよね。敵だけど、本当はばいきんまんの方がいい奴だったりして!?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@sentakubasami1)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加