「お前が言うなよって言われるんだろうけど…」つば九郎が品のないヤジに苦言


「お前が言うなよって言われるんだろうけど…」

プロ野球界のみならず、毒舌をはじめとしたユニークなキャラクターで有名な東京ヤクルトスワローズのつば九郎。ブログにて、品のないヤジに対して苦言を呈したことが話題となっています。

ヤクルト・川端慎吾選手が頭部に死球を受ける

それではなぜ、つば九郎が苦言を呈しているのか?それは3日に行われた神宮球場でのヤクルト対広島戦での出来事に対してです。

7回、ヤクルトの川端慎吾選手が、広島の今村猛投手から頭部に死球を受けました。そのまま倒れこみ起き上がることができず、頭を固定されたままタンカに乗せられてグラウンドを後に…。今村選手も危険球で退場しました。


この日の夜、これを見たつば九郎が以下のようにブログに記します。

やくるとすわろーずふぁんのみなさん、かーぷの、いまむらくん、わざとあてたわけではありません。

わかってます、あたまだぞ~!って。あすいこうも、いまむらくんでてくるでしょう。ひんのない、きたないやじはやめましょう。

きょうも、1ぶのひとが、こころない、ひんのないやじでした。まっ、きもちはわかります。だけど、それを、ちびっこが、まねをしていってるんです。いみもわからず。それをきいたまわりのひとたちが、うけるから、またちびっこも、そのことばを、れんこする・・・。それはよくない。ちびっこが、こんやいえにかえり、かぞくのかたがきいたら、しょっくをうけるよ。

だから、ひんのないのはやめよ。おもろいのはいいとして・・・。まっ、おまえがいうなよ!って、いわれるんでしょうがね~。

出典:ameblo

このつば九郎の呼びかけについて、今村選手がインスタグラムに投稿します。

今村 猛さん(@takeru_kapibara)がシェアした投稿


ファンの皆さん

今日いろんな思いがあったと思います

正直、野次られて当たり前だと思ってました

でも、なにも聞こえてきませんでした

ほんとありがとうございます

つば九郎さん、ありがとうございます!



ヤジは球場に来ている子どもたちにも悪影響を与えますし、周囲の観客も気持ちのいいものではありません。ましてや、故意に当てたわけではありません。つば九郎の呼びかけは意義あるものだったと思います。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:ameblo(つば九郎一言日記) / Instagram(___suzu__87) / Instagram(takeru_kapibara)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加