【快挙】フェンシング・上野優佳がジュニア・カデ世界選手権制覇!


フェンシング・上野優佳選手がジュニア・カデ世界選手権を見事に制覇しました!これには、元フェンシング選手の太田雄貴さんも祝福のツイート。快挙を称えています。


フェンシングの世界ジュニア・カデ選手権は4月8日、イタリアのベローナで開催され、カデ女子フルーレで16歳の上野優佳選手(星槎国際高)が優勝しました。上野選手は7日に格上の年齢区分のジュニア女子フルーレも制しており、今大会で2冠を達成したことになります。





上野選手はこの快挙に対して、こう語っています。

最初から、落ち着いて試合ができたので良かったです。試合の組み立てを自分で考え、上手くできたことが、良い結果に繋がったと思います。応援ありがとうございました。

出典:Facebook(@japanfencing)

上野選手は東京五輪での代表入りも期待される逸材。今後の活躍に要注目です!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yuking1125) / Facebook(@japanfencing) / Facebook(@japanfencing)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加