絶賛の声、続々!新玉ねぎをたっぷり使った超簡単『ホットサンド』の作り方が話題に


春といえば、甘くておいしい「新玉ねぎ」の季節!

今回はその新玉ねぎをたっぷりと使ったこちらのホットサンドの作り方がTwitterで話題になっているのでご紹介します!

超簡単!新玉ねぎを使ったホットサンドの作り方


作り方をTwitterで教えてくれたのは、『syunkonカフェごはん』シリーズの著者である料理コラムニストの山本ゆり(@syunkon0507)さん。

新玉ねぎ1/2個と塩コショウ、マヨネーズ、溶けるチーズ、そして食パン2枚で簡単に作ることができます。早速、その作り方をご覧ください!


薄切りにした新玉ねぎをレンジで2~3分チンするのがポイントですね。

それから塩コショウとマヨネーズで和えて、チーズと一緒に食パンで挟んで焼くだけ。めちゃくちゃ簡単ですね。

ちなみに新玉ねぎは、大ぶりだったら1/2個、小ぶりならまるまる1個使ってOKだそうです。


また、山本さんの場合は6枚切りの食パンを半分にスライスして挟んだそうですが、お好みで8枚切り2枚で挟んでもOK!


そして完成したホットサンドがこちら!


ボリューム感あって美味しそう!山本さんの投稿に書いてあるように、新玉ねぎの代わりに長ネギで作っても美味しいみたいですね。

その場合は、少量の油で炒めてから食パンで挟むとさらに美味しく仕上がるようですよ。



実際に作った人たちの感想


山本さんが教えるこのホットサンドを実際に作った人から絶賛の声が寄せられています。


いかがでしたか?そんなに美味しいならますます作ってみたくなりますね。新玉ねぎを買って、明日の朝ごはんに作ってみようかな。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@syunkon0507)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加