宇宙から地球の光景を楽しむ…宇宙初の高級ホテル構想が4年後に実現か!?


4年後の実現に向けて進められている宇宙初の高級ホテル構想が話題となっています!

米・カリフォルニア州サンノゼで開かれた「スペース2.0サミット」において、宇宙技術開発企業の米オライオン・スパンが宇宙初の高級ホテル「オーロラ・ステーション」の構想を発表しました。


見ているだけでワクワクしてくる宇宙ステーション。12日間にも及ぶ宇宙旅行ツアーを企画中とのことで2022年よりサービスをスタートし宿泊客を受け入れるそうです(予定)。ここに滞在できる定員は、乗員2名を含む6名のみ。

しかし、滞在費は950万ドル(約10億円)というとんでもない価格…。予約金は8万ドル(約850万円)だそうです。


宇宙ステーションは90分で地球を1周。日の出と日の入りが24時間のうちに約16回程度観測可能とのこと。

あまりの壮大なスケール感にいまいち実感がわかないという方もいると思いますが、近い将来旅先のレパートリーに「宇宙」が加わる日がくるのかもしれません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:spacenews / cnn

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加