熊本出身のコロッケが熊本地震追悼試合中止でファンに神対応「これこそがエンターティナー」


熊本出身のコロッケが、雨でプロ野球の熊本地震追悼試合が中止になってしまったことを受け、グラウンドで急遽ショーを展開。一流エンターティナーとしての振る舞いが大きな話題となっています!

4月14日、熊本・藤崎台県営球場で行われる予定だった福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの試合が、雨により中止となってしまいました。1年に1回の試合を指折り楽しみにしていたファンからは大きなため息…。そんな中、この日始球式で登場予定だったタレントのコロッケさんが立ち上がりました。


せっかく球場に来てくれたお客様たちのために何かがしたい。当初は試合が中止になったことを受けて愕然としているファンの反応もうすかったのですが、コロッケさんが選手らを巻き込んでの即興イベントやものまねショーを展開すると、次第にスタンドは熱を帯びていきます。


ソフトバンクの内川選手や甲斐選手も登場。試合中止で幻となりかけた始球式まで行われました!


ヘッドスライディングをみせる堀内選手の姿も球場を沸かせます。



コロッケさんのショーにはスタンドのお客さんだけでなく、ソフトバンクの選手らも釘付け。ベンチではたくさんの笑顔が見られました。


この日は、ロッテの選手らも井口監督を先頭に多くのファンサービスを実施。井口監督も「時間は存分にある」と言いつつ、熊本のファンとの交流を深めていました。




振替試合はヤフオクドームで行われる可能性がある中、井口監督は「ぜひ熊本で振替試合を」と意気込むなど、試合は中止になってしまったとはいえ、球場全体が熊本への想いにあふれました。ぜひとも熊本で試合が実現できればいいなと想います。そして、気落ちしていた多くのファンの心を和ませたコロッケさん。本当にやさしくパワフルで、素晴らしい方だと改めて思わされました。


動画はこちら


動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(コロッケ始球式、甲斐&内川登場そして堀内ヘッドスライディング!2018.4.14 熊本藤崎台) / YouTube(コロッケ 即席ものまねショーの様子~笑顔のホークスベンチ 2018.4.14 熊本藤崎台) / Twitter(@MihamaTaro) / Twitter(@Wallabies26)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加