川内優輝がボストンマラソン初優勝!瀬古利彦以来31年ぶりの快挙


川内優輝選手がボストンマラソン初優勝!瀬古利彦以来31年ぶりの快挙を達成して話題となっています!


第122回ボストン・マラソンは16日、米ボストンで行われ、男子で川内優輝選手が初優勝を果たしました。タイムは2時間15分58秒。日本勢の優勝は1987年大会覇者の瀬古利彦さん以来31年ぶりの快挙となりました。




悪天候のレースにも「最高のコンディションだった」

強い雨に見舞われたレースは、スローペースで展開。川内選手はスタート直後から積極果敢な走りを見せ、終盤には前回優勝のジョフリー・キルイ選手を逆転に成功!川内選手は、悪天候に見舞われながらも、「最高のコンディションだった」とポジティブなコメントを残していました。


各国のメディアが大きく報道。今回のレース、川内選手への注目度の高さがうかがえます。




悪天候をものともせず、粘り勝ちを見せた川内選手。本当に素晴らしい走りでした。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@johnhancockusa) / Twitter(@runninelvis) / Twitter(@WMMajors) / Twitter(@asahiKAsei15)Twitter / Twitter(@USATODAY)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加