「もっと早く気付けていれば…」失明をしてしまった愛猫を描いた漫画に反響の声


「もっと早く気付けていれば進行を遅らせることは出来たかもしれない」

Twitterユーザーかろ(@aqbl_000)さんの愛猫が、腎機能の悪化による高血圧で失明してしまったことを描いた漫画が話題になっています。


猫を飼っている方にとってはきっと他人事ではないと思うので、ぜひ読んでみてください。


行動の変化や瞳孔の大きさでおかしいと気付き、病院に連れて行ったかろさん。

「なんでもっと早く気付かなかったんだろう…」と思ってしまう飼い主としての気持ちが痛いほど分かりますね。そして失明してしまった猫の気持ちを考えたら、さらに心が痛みますね。

<漫画を読んだ人たちの反応は…>


寄せられた声にもあるように動物は人間に言葉で伝えられないからこそ、私たち飼い主が大切な家族の小さな変化に気付いてあげられるようしっかりと見ていたいですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@aqbl_000)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加