【ボートレースCM】直美のギターは本当に弾けるの!?プロミュージシャンにガチで弾いてもらった結果…

Sponsored Content

渡辺直美さん、ロバートの3人が出演している話題のボートレースCM第2弾 Let’s BOAT RACE 「こだわりのラテアート」篇、もうご覧になりましたか?

FUNDOでも第2弾のCMを勝手に予想して見事、大外れ(笑)の結果に…

まだご覧になっていない方はコチラから


ご覧の通り、CM内では渡辺直美さんがめちゃくちゃ格好良くギターを演奏していますが、そんな中一般の方からこんなご意見が届きました。


なにーーっ!あの渡辺直美さんのギターはそもそも弾けないギターなの??


確かにネックの付け根が弾きにくいかも。
これは実際に確かめてみるしかない。ボートレースさんに頼み込んで実際にCMで使ったギターを特別に入手しました。

ナオミ愛用のボート型のギター(実物)


キター!!!
これが渡辺直美さんがCMで使っていたギターか…

弦の色が白、黒、赤、青、黄色、緑とボートレースの6色と一緒だ。このこだわりスゴい!

赤い3号艇の赤と一緒のボディがカッコイイぞ。

いや、でも今回はデザインではなく、弾けるかどうかを確認するためにわざわざ借りたんです。


プロミュージシャンに弾いてもらった


そこでプロミュージシャンの 河口 修二さん登場!




あれっ、人の良さそうな普通のおじさ…

いや、何を隠そう、河口さんはあのミスチルやゆずなどのコンサートでバックバンドをつとめていたバリバリのギターリスト。
そう!ガチンコのプロミュージシャンです!


河口 修二(こうぐち しゅうじ)
1967年岡山県生まれのギターリスト。シンガーソングライターとして活動のほか、Mr.Children、ゆず、RADWIMPS、レミオロメンなど数々のアーティストのコンサートツアーでのサポートを行っている。2015年12月に自主レーベルLeaf Recordsからアルバム「ESTUARY」発表。


さっそく、お借りしたボート型ギターを河口さんに渡して「コレって弾けますかね…」と恐る恐る聞いてみると

これは!

うーん

そうか、なるほど…

分からないです!

見た目はしっかりしているので弾けそうな印象ということですが、そこはプロのギターリスト、実際に弾いてもらうのが一番ということで、さっそく河口さんにCMと同じ雰囲気でギターを弾いてもらうことにしました。

やっぱり雰囲気でてますね。

あれ!?音が変だぞ。。。

CMと同じくNAOMIから「違うでしょ」のツッコミが!

あの伝説のギターはやっぱりディーヴァNAOMI専用だったんですね。。。河口さん、失礼いたしました。

気を取り直して、河口さん自前のギターで改めて弾いてもらったシーンを含めて全編映像をご覧ください。

フルバージョン映像


それにしても、河口さんの演奏テクニックはめっちゃすごかった!ボートレースのテーマソングのギターソロバージョン最高!

河口さんの演奏で、どんなギターでも実力があればかっこよく弾けることが証明されました!
そして、公開されている第3弾CMにもギターが登場!さらにマスター扮するロバート秋山さんが曲にアレンジを加えて歌っています。

既に公開中の第3弾CMをぜひご覧ください!

第3弾CM「マスターの鼻歌」篇はコチラ


そして、今回の企画は、「笑うメディア クレイジー」との連動企画。クレイジーではアカペラグループ、ピアノアイドルが『見えないスタート』をアレンジしているのでこちらもあわせてチェックしてみてください!



提供:一般財団法人 BOATRACE振興会

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加