【運命】リングボーイとフラワーガールが20年後に結婚した素敵なお話し

fd002866h アメリカ、ミネソタ州から素敵なお話しです。

1995年に行われた結婚式でリングボーイを務めたのが当時3歳のブリッグス君、同い年のブリトニーちゃんはフラワーガールとして参加。このふたりが20年後の2015年に再びバージンロードを歩くことになるとは誰が想像したでしょう。

▼20年前、ふたりはリングボーイとフラワーガールとして結婚式に参加
fd002860s

20年前の思い出を語る現在のブリックスさん「リングボーイをした時はほとんど覚えていない、しかも彼女とは話していないじゃないかな」ブリトニーさんはその時、母が新婦の友人としてお呼ばれしていたということであまり関係性はなかったということ。
fd002862 fd002864
ふたりが再会したのは、高校生の時。あの時依頼、会うこともなかったふたりは偶然ブリックスさんが高校に転入してきて、珍しい名前のブリッグスさんを思い出したことで再会したそうです。それ以来、ふたりは
大学での交際を経て見事結婚することになりました!

fd002865
<動画はこちら>


この運命的なふたりの結婚は、米大手ニュースCNNなどでも取り上げられたちまち全米中の話題となっています。

運命的な素敵なカップルですね。いつまでもお幸せに!

出典:YouTube
出典:CNN.com

fd002860s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加