「東北以外でも販売してほしい」1本につき2円を寄付する烏龍茶…サンドウィッチマン「東北愛ボトル」


1本につき2円を寄付する烏龍茶、サンドウィッチマン「東北愛ボトル」が販売されることを受け、「東北以外でも販売してほしい」といった声が寄せられています。

東日本大震災の発生時、東北の地でロケを行っていたお笑いコンビのサンドウィッチマン。その後、東北の復興を願う取り組みを積極的に推進されていることも知られています。


今回、5月8日(火)から数量限定で発売されるのは、東北エリア限定「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」第2弾。

サンドウィッチマンの「伊達みきお」さんと「富澤たけし」さんが、愛する東北の名物に扮するユニークなオリジナルイラストラベル。青森代表「ねぶた」と山形代表「将棋駒」、2種のラベルを今回発売されます。イラストは数多くの有名人の似顔絵を手掛けるイラストレーター「ちたまロケッツ」さんの書き下ろしだそうです。


第1弾は1月に数量限定で発売。その際に好評だったそうです。前回同様、今回の限定ボトルも1本につき2円をサンドウィッチマンがサポートする「東北魂義援金」へ寄付する仕組みとのこと。


ただ、今回の東北愛ボトル販売に関しては、東北以外で販売してほしい、全国で販売してもらえないものか?といった声がネット上では散見されました。




販売エリアが広がれば、より多くの人が東北の復興に寄与することにつながります。いずれは全国での販売を期待したいですね!


「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」第2弾

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes / suntory / Twitter(@hamumania) / Twitter(@89minyoung)


この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加