「1ドット=50万人で最新版の世界地図を描いてみた」が興味深い

人口による最新版の世界地図が作られました!

作者いわく

人口をもとにした世界地図を自分で作りなおしてみたよー
Wikipediaにあった人口地図にインスパイアされたんだけど、あっちは10年前のデータだからね
Wikipedia版は1ドット=100万人だから縮尺が2倍だと思っていい、自分の最高傑作なので楽しんでくれたらありがたい

出典:redd.it
だそうです。
zQg1M2Ar拡大画像


この地図だと日本デカイですね!!
日本r
そして、世界一の国土を誇るロシアは。。。
ロシアr 小さい。。。

それにしても、中国とインドはでかいですね!!
中国インドr
この地図ネット上で世界的に話題になっているようです!
ネットの声としては

Wow,中国にすぐ目が行ったが
インドが2億人増加なのに対して、中国人は6000万人しか増えてないな

サイズが相対的になってて脳が混乱してきた

日本とアメリカを見比べると、日本が巨大に見えてアメリカが縮小してる気がする

実際は日本と比べ3倍の人口があるのに…
アメリカは効率的に収まっていて、日本はバラバラに広がっている感じだ

フィリピンも日本と同じことが起きているな


2005年版と見比べると国ごとの出生数がよく分かるし素晴らしい。どれだけ新たに人間が世界に誕生したかが比較できるね

南米の人口密度は黄金比のように整ってるな

北朝鮮の人口がここまで多いとは思わなかった。オーストラリア以上じゃないか

俺もこれに衝撃を受けた
オーストラリアには無人地帯が広大で、沿岸部に住んでるのは知ってたけど

オーストラリアがキュートすぎるだろ!

何億人も世界中に移民してるのにまだアメリカより遥かに人口が多い中国ってクレイジーだわ

ヨーロッパと南米はいい感じに面積と人口が比例していると分かるね

それにしても北朝鮮の人口が2500万人もいたなんて衝撃的だ

出典:redd.it
このような意見がありました!
それにしても、北朝鮮は人口2500万人もいたんですね。
意外でした!

因みに2005年版はこちら
2005r拡大画像


比較してみるとおもしろいですよ!

zQg1M2Ar
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加