「マンガはぼくの命」夢を叶えた漫画家の、子ども時代の日記に感動!


皆さんは、子どもの頃どんな将来の夢を思い描いていましたか?
中には、小さい頃からの夢を叶えた方もいるかもしれませんね!

漫画家の渡辺静(@shizumukun)さんもその一人。渡辺さんがTwitterに投稿した、子どもの頃の日記が感動的だと話題になっています。さっそくご覧ください!






子どもの頃にここまで本気になれるものがあるなんて、ただただ凄い!

マンガは車よりはやくはしれて、空もとべて、でんちゅうもけたおせて、モーターボートより早くおよげて、一度にいろんなものをなげて、かぞえきれないよ。
マンガは、ぼくの命だよ。


渡辺少年の、漫画への熱い思いが伝わってきますね…!

今は夢を叶えて、週刊少年マガジンで連載している『リアルアカウント』が実写映画化も決定している人気漫画家の渡辺さん。
そんな渡辺さんに、Twitterでも感動のコメントが寄せられています。


自分にとって「ぼくの命だよ」と言えることは何だろう、と考えさせられてしまいますね…。そんな風に思えることをやり遂げられたら、それだけで人生は幸せなのかもしれません。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shizumukun)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加