パラパラ漫画で制作する“動画版の遺言”…遺影とともに自分の想いを届ける


パラパラ漫画で制作する“動画版の遺言”を提供するサービスが、5月13日よりスタートしましたのでご紹介します。

同サービスは、結婚式の演出としてパラパラ漫画を制作している「感動スタジオ」を運営する株式会社アトムストーリーと、日本初のシニア世代専門の写真館「えがお写真館」を運営する株式会社サンクリエーションとのコラボレーションによるもの。

遺影とともに、自分の想いを動画で届ける

パラパラ漫画で制作する“動画版の遺言”のサービス名は「言葉のない遺言」。遺影とともに、自分の想いをアニメーション作品として大切な人に届けるという画期的なサービスです。

遺産の分配のみならず、きちんと自分の想いをのこすことも大事だと考え、このサービスの開発に至ったそうです。

以下は、同サービスのPR動画からの抜粋です。





自分がどんなふうに育てられ、どんなふうに夫(妻)と出会い、子どもをどんな気持ちで育ててきたか、そして、自分が亡き後にどんなふうに家族に歩んでいってもらいたいか…などを、写真などだけで伝えることは不可能だと思いますが、パラパラ漫画の動画に集約することはできます。

生前、そうした作品を作っておくことで人生の棚卸をすることにもなり、心もどこかすっきりとするのではないでしょうか。気になる方はぜひチェックしてみてください。

感動スタジオ
えがお写真館

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:atpress / YouTube(えがお写真館)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加