【いい話】機内で出会った紳士と少女、降りるころにはすっかり親友に。


小さな子どもを連れて飛行機に乗るのは、なにかと緊張するものですよね。子どもが泣いたり騒いだりしてしまったら…と周囲の目線が気になって、ハラハラした体験のある人も多いのではないでしょうか?

3歳の女の子と4カ月の男の子を連れて搭乗した母ジェシカさんもそんな体験をした一人。
しかし、そんなジェシカさんを助けてくれる「神様のはからい?」と思ってしまうような出会いが待っていたのです!


パニックの親子に差し伸べられた手は…



予期せぬ出来事があり、急遽子ども達と一緒に飛行機に乗らなければならなくなったジェシカさん。子守りを誰かに頼むこともできず、不安を抱えていました。

その嫌な予感はまさに的中。生後4カ月のアレキサンダーくんは泣き叫び、3歳のキャロラインちゃんは「飛行機から降りたい!」と大騒ぎ。

このままでは飛行機から追い出されるかもしれない…と、パニックになりかけていたジェシカさんに、思いがけない救いの手が差し伸べられたのは、その時でした。

隣に座っていた男性が、アレキサンダーくんを抱っこしてくれたのです!その間にジェシカさんは、キャロラインちゃんのシートベルトを締めて、タブレットで映画を見せて気を引くことができました。
さらにその男性は、ジェシカさんがアレキサンダーくんにミルクをあげている間、キャロラインちゃんと遊んで気を散らしていてくれたそうです!


飛行機を降りてからも終わらない優しさ


トッドさんという名前のその男性は、フライトの間中ずっとキャロラインちゃんと遊んでくれて「降りるころにはすっかり彼女の親友になっていた」とジェシカさんは語ります。

さらにラッキーなことに、ジェシカさん親子とトッドさんは同じ飛行機に乗り換えることがわかりました!トッドさんは、乗り換えゲートまでキャロラインちゃんの手を引いて、親子が移動する手助けをしてくれたそうです。


Facebookでの再会


トッドさんは、「2人の息子が小さかった頃に、自分の妻も同じような経験をした」と話していたそうです。子育ての先輩として、苦労している若いお母さんを見過ごせなかったのでしょう。


ジェシカさんは、ぜひもう一度彼にお礼が言いたいと、Facebookにこのエピソードを投稿し、トッドさんを探してほしいと呼びかけました。

その結果、なんとトッドさんの奥さんと連絡を取ることができたそうです!ジェシカさんは近いうちにみんなで会おうとしていると綴っています。

小さい子どもを連れた移動は、本当に苦労が絶えないものです。少しでもその気持ちをわかって、彼のように親切にできたら素晴らしいですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(Jessica Rudeen)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加