「#ゆる英語」をテーマとした例文がジワる…これって使う場面はあるのだろうか!?


英文を覚える時に教科書で見かける「例文」。大体よくあるシチュエーションで生活の中でよく使うであろうことが例文とされていますが、今回ご紹介する「#ゆる単語」をテーマとした例文は、生活の中でまず起こりえない!?ことばかりを列挙しています。

例文を作成されたのは、Twitterユーザーであり、「試験に出ない英単語」などの著書をもつ中山@NISE__NAKAYAMA さん。こちらが反響を呼んでいる例文です。


絵はいい味を出していますし、発言も面白いのですが、果たしてこの例文を使う場面はやってくるのでしょうか?そんなことを考えながら絵を眺めていると、ジワジワしてきます。


まず、ゾンビと遭遇することがあるのでしょうか。


こんな犬がいたら面白い。東京ラブストーリーの映像も頭に浮かんできて、頭の中がぐちゃぐちゃになってきました。


絵のインパクトがあって、例文が頭に入ってきません。


まず、ありえないシチュエーション。


一瞬、「えっ!?」となりますが、ジワジワきます。


これは使う機会がありそうですね!?


間が悪すぎます。


こんなキャラ弁を見てみたい気もしますが…。


「ゆる英語」をテーマとしたシュール極まりない作品の数々… いかがでしたでしょうか。中山@NISE__NAKAYAMA さんの作品について興味のある方は以下もチェックしてみてください!

出ない順 TOEIC英単語&試験に出ない英単語


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@NISE__NAKAYAMA)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加