新しい家族としてやってきた保護猫を、誰よりも喜んでいたのは「同じ境遇の犬」だった


コピーライター&漫画家の蛇蔵(@nyorozo)さんが飼っている、こちらの子猫ちゃん。

実はこの子、道で倒れて動けなくなっていたところをある優しい男性が病院に担ぎ込み、そこからリレーで蛇蔵さんのおうちにやってきたそうです。

安心した様子で眠っている、この可愛い姿。そんな子猫ちゃんが家族として来てくれたことを誰よりも喜んでいた子がいました。

それがこちらのワンコ、宮田さんなのです!



宮田さんも保護犬だったんですね。成犬になってからおうちにやってきたのだそうですよ。

新しい家族が似たような境遇でなお一層嬉しかったのかな!?この笑顔がたまらなく可愛いですね。




そして子猫ちゃんもこのようにすっかり宮田さんに懐いています。


▼ 出会って2日後の写真がこちら




出会って間もないのに、なんだかすでに「心友」のような関係に見えますね。素敵な出会いにめちゃくちゃほっこりするわ~!

ちなみに新しい家族として迎え入れた子猫ちゃんを『白州』と命名したそうです。



ミヤさんとハクちゃん、最高なコンビが誕生した感じがしますね。

これからも元気に仲良く、蛇蔵さんのおうちで暮らしていってね♡


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@nyorozo)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加