やっぱり芦田愛菜の演技力はすごい!パナップの新CMで一人二役をこなす圧巻の芝居がお見事

Sponsored Content

パナップといえば、発売から40年間、子どもから大人まで愛され続けているロングセラーの最強アイス。私も子どもの頃からずっと大好き!

そんなパナップのイメージキャラクターとして女優の芦田愛菜さんが新CMに登場!そのテレビCMと連動したWEB動画「パナップ『頑張れ、わたし』」篇が公開されています。

今回のCMで、芦田愛菜さんは一人二役に挑戦!その役は自身と同じ女子中学生と、その母親の中学時代という、ともに14歳の一人二役を演じています。その難しい役どころを芦田愛菜さんは、世間からは「芦田プロ」とも称される抜群の演技力で完璧に演じ分ける圧巻のお芝居を披露しています。

また、今回のCMには、親子で楽しめる「パナップ」を通じて家族のコミュニケーションを深めてほしいメッセージが込められています。そんな込められた思いを見事に表現する芦田愛菜さんの演技に注目してご覧ください。

昔の自分が思い出させてくれた14歳のリアルな気持ち


登場するのは、41歳の母と14歳の娘(ブレザー姿の芦田さん)、そして27年前の母(セーラー服姿の芦田さん)の3人。

思春期を迎えた14歳の娘と何を話していいか分からないという悩みを抱えた母が、27年前の母(14歳の自分)に相談を持ちかけるという、ちょっと不思議な世界のストーリーです。

パナップは、ちょっと柔らかめなほうが好きな27年前の母(セーラー服姿の芦田さん)

「ちょっと柔らかいぐらいのほうがいいよ。何ごとも」
14歳の娘にどう接すればよいか悩んでいる母に14歳のときの自分がアドバイスします。(なんか不思議…)

「母親として、母親だから、とかなんかカタくなっていない?」と指摘

自分の14歳のころを思い出せば娘の気持ちも分かるんじゃない。

14歳のころの自分を思い出してみて…

因数分解なんて将来なんの役にたつか全然分かんなくてイライラする
好きな子が他の子を好きな気がしてイライラする
子供扱いされるとイライラする
自分でなんでもできるようでいて実は何にもできないからイライラする
できて欲しくないとこだけニキビができてイライラする



「こんなとき、このイライラをどうしたかった?」14歳のころを思い返し、親にしてほしかったことと言えば…

話しを聞いてほしかった

過去の自分にアドバイスをもらい、娘との接し方のヒントを見つけた母。そして、ちょうどその頃娘が学校から帰宅、そのアドバイスを受けて、母はどんな行動をとったのでしょうか。

こちらの続きは公開されているWEB動画でぜひご覧ください。

動画はこちら


いかがでしたでしょうか。難しい年頃の娘をもつ親が、娘とのコミュニケ―ションに悩み、ふとしたきっかけで打ちとけていく様子が印象的でしたね。

芦田愛菜さん インタビュー


―「過去の自分」と「現在の娘(私)」の一人二役を演じた撮影はいかがでしたか?

芦田愛菜さん
芦田愛菜さん


お母さんが過去の自分にアドバイスをもらうというシチュエーションは、とても面白いなと思いましたし、全然雰囲気の違う二人の女の子を演じることができて、すごく楽しかったです。


―今回のCM、WEB動画それぞれの見どころをお聞かせください。

芦田愛菜さん
芦田愛菜さん


CMの方は、(同じ14歳でも母と娘なので)それぞれ別人なんですけど、どこか似ているところ、ちょっと複雑なところがある一人二役に挑戦させていただいたところです。WEB動画の方は、同世代の女の子と私のお母さん世代の方と、両方の世代に共感していただけるような演技を心掛けました。すごく長い台詞を一連で撮るシーンがあるんですけど、頑張って台詞を覚えたので、そういった部分にも注目して見ていただけたら嬉しいです。


―WEB動画で「14歳にとっては最大の問題」というセリフがありましたが、今年14歳を迎える芦田さんにとって、最大の問題は何でしょうか?

芦田愛菜さん
芦田愛菜さん


中学生になってマンドリンクラブに入部したんですけど、どうしたら先輩たちのように上手くマンドリンを弾けるのかというのが、今の私の最大の問題というか、目標ですね(笑)。


―パナップについて、今回の作品に登場する親子はともに「ちょい溶け派」でしたが、芦田さんは、どんなパナップの食べ方がお気に入りですか?

芦田愛菜さん
芦田愛菜さん


私は“カチカチ”と“ちょい溶け”のちょうど真ん中ぐらいがお気に入りです。



さていかがでしたでしょうか。

私のお母さんはどんなパナップの食べ方が好きだったかな?なんてことを思いながら今回の動画を見てしまいました。

パナップを食べながら家族団らんで一緒に過ごすのもいいですね♪

現在公開中のCMもどうぞご覧ください。

ちなみにパナップの名前の由来は「パフェ」と「カップ」から組み合わせた造語らしいですよ。

みなさん知っていましたか?



提供:江崎グリコ株式会社

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加