こんな事、二度と起こって欲しくない…大切な家族を“被害者”にも“加害者”にもしない為に『犬には必ずリードを』


近所を散歩していると、たまに飼い犬をリード無しで散歩させている人を見かけます。
ワンコをのびのびさせてあげたいという気持ちからなのでしょうが、やはりドキッとしてしまいます。

今回ご紹介するのは、リードをせずに犬を飼っていた家が近所にあったために起きてしまった悲劇。読み進めると、心が痛くなるようなエピソードですが、二度と同じようなことが起こらない為にも、多くの方に最後まで見ていただけたらと幸いです。

大切な家族を“被害者”にも“加害者”にもしない為に『犬には必ずリードを』


こちらの漫画は、Twitterユーザーの梅渡(ばいと)(@BaitoTackey)さんが、数年前に亡くなった愛犬ピースに起きた事件をつづったものです。






辛いですね。
梅渡さんも、ピースの死因とこの事件とは関係ないのかもしれない、と記述されていますが、それでも長年一緒に過ごしてきた家族が死ぬ間際にこんな目にあって、心の傷を背負ったままこの世を去ったかと思うと本当に許せない思いだったでしょう。

この加害者側の犬の飼い主も、「家の庭の中だから大丈夫」「ずっとリードでつないでいたらかわいそう」という気持ちから庭で放し飼いにしていたのかもしれませんが、本来なら防げたはずの事件の加害者になることだって、犬にとってはとってもかわいそうなことなのじゃないでしょうか。

二度と同じ様なことが起こらない為に、そして大切な家族の一員を“被害者”にも“加害者”にもしない為に、『外で犬を飼う場合は必ずリードを』という意識を、広めていきたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@BaitoTackey)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加