猫にもクラシックがわかる?オーケストラ演奏を聴いた黒猫の不思議な反応が可愛い!


こちらの黒猫さん、目をまんまるにして首を長く伸ばし、何やら尋常ではない様子ですね。一体何事でしょう?

黒猫さんの名前はチョコちゃん。ピアニストである飼い主の諸田 由里子(@yurikomorota)さんが、グスタフ・マーラーが作曲した交響曲第9番の音源をかけると、なぜかこんな状態になってしまったそうです!
さっそくその様子をご覧ください。


うねるような伸びのある弦楽器の音に、思わずチョコちゃんもうねうね伸び~る。


なぜこんな反応をするのか、「猫語に似てるのかな?」「音が見えているみたい!」などとさまざまな声がありますが、飼い主さんにも真相はわからないそうです。

さらに、このチョコちゃんの様子は海外のTwitterユーザーからも大人気で、伸び~るチョコちゃんのイラストがたくさん寄せられています!





みなさん、面白くてかわいいチョコちゃんの反応を描いてみたくなったようですね!

時々、人間の理解を超えた不思議な行動をする猫さんたち。でも、それも含めて可愛いと思ってしまいますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yurikomorota)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加