『…という言葉があったことは事実です』あの謝罪会見を受け、Twitterが大喜利大会に


連日報道されている『日大アメフト部問題』。
特に、23日に行われた内田監督と井上コーチの謝罪会見が酷い!と話題になっていますよね。

そんな中、会見中にあった、

『QBをつぶせ』という言葉があったということは事実です。
ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で、
『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です。
誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います。


という言葉をひな形にしたツイートが続々と投稿され、今Twitterは大喜利大会状態になっているんです。

あの謝罪会見を受け、Twitterが大喜利大会に!

【就活生からの謝罪】


私も過去に何度かやったことがあり、心苦しく思います。

【アットホーム】


アットホーム=ここがお前の家だから帰れない、ってこと…?(ブルブル)

【納豆までもが謝罪】


発酵するのと腐らせるのは似て非なるもの。

【隠語です】


真に受けて親を…イヤイヤ。

【隠語です2】


さっきから、隠語、物騒過ぎませんか?(笑)

【そうだったのか…】


便利な言葉ですな(笑)

【イヤイヤイヤ…】


意図していたことの方が怖いから!(笑)

皆さんの、ブラックユーモアのセンスには感服ですな…。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した以外にも、Twitterにはたくさんの大喜利ツイートが集まっています。でも、これだけ話題になるというのは、世間がいかにあの会見を茶番だと感じていて、“おかしなこと言ってるな…”と首を傾げていることの証拠ですよね…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@N_ryoke176) / twitter(@KariTaka520) / twitter(@nebaneba_natto) / twitter(@Cryolite) / twitter(@adachi_hiro) / twitter(@oimyg)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加