「転んでもタダでは起きないとはこのこと」…実家の全焼写真をダウンロード販売


「転んでもタダでは起きないとはこのこと」「なんてポジティブなんだ…」

実家が全焼したにも関わらず、その実家を写真におさめ、資料写真としてダウンロード販売されていることが話題となっています!

たくさんの思い出が詰まった実家。その実家が全焼というとてつもないショックな出来事…。にも関わらず、まさかのダウンロード販売をされているのは、漫画家・イラストレーターでありTwitterユーザーの津吹 賢@tsubuki_kenさん。

こちらが反響を呼んでいるツイートです。


そして、こちらが販売されている写真です(サイズ:約5500×3000pix)。



津吹 賢@tsubuki_kenさんやそのご家族の心情を考えると痛々しい限りなのですが、発想の転換と言いますか…。



玄関・和室・ダイニング・キッチン・バスルーム・ピアノ・トイレ・本棚など、全部で150枚ほどのボリュームになるとのこと。






(寄せられていた声)

・たくましい奴だな!

・転んでもタダでは起きないとは、まさにこのこと。

・砂をつかんで立ち上がれ!

・なんてポジティブな!いい意味で幸せな人生がおくれそうですな。これからも前向きに頑張ってください!

・これが炎上商法か…。

・写真見てるだけで他人事なのに心折れそう…。資料としては貴重なので購入させていただきます…。



確かに写真を見ているだけでも、心が折れそうになりますね。ご家族の方々のショックははかりしれないと思われますが、あまりにもポジティブな行動に頭が下がります。

写真の購入は以下のサイトをご覧ください。

全焼一軒家@内観撮影メイン150枚(外観ビフォーアフターあり)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tsubuki_ken)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加