カラフルで涼しげ~!御裳神社の手水舎に浮かぶ紫陽花がめちゃくちゃキレイ


ここは、愛知県一宮市にある『御裳(みも)神社』

毎年6月上旬に「尾西あじさいまつり」が開催されるほど紫陽花の名所として知られている、この神社の手水舎がカラフルで涼しげだと話題になっています!

その手水舎を撮影したTwitterユーザーのなえ(@EFS17_55)さんが投稿した写真がこちら。





手水舎に紫陽花がたくさん浮かんでいて、写真を見ているだけでも涼しさを感じますね。

そしてまた見た目も美しいから、写真を撮りたくなる気持ちが分かりますね。

<写真を見た人たちの反応は…>


本当に撮影をしたなえさんの写真がまたステキだから、見ていて明るい気持ちになりますね。なんだか行ってみたくなるわ~♪

今年の2018年も6月9日(土)~6月16日(土)の一週間限定で「尾西あじさいまつり」が開催されるようなので、ぜひみなさんも御裳神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

70種以上、約8000株の紫陽花が広大な敷地に咲き誇るみたいですよ。

<御裳神社へのアクセス>
所在地:愛知県一宮市三条字宮西1145
東海北陸自動車道尾西IC、一宮西ICから約1分

あじさいまつり期間中は、19:00~21:00まで境内でライトアップされます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@EFS17_55)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加