25メートルプールにサメが優雅に泳いでいる!廃校を利用した水族館がめっちゃ楽しそう


高知県室戸市にある「むろと廃校水族館」を、みなさんはご存知ですか?

2018年4月26日にオープンしたその水族館は、約12年前に廃校した小学校の校舎を再利用しているので、なんと25メートルプールにはサメやウミガメなどが普通に泳いでいるのです!

▼ TwitterユーザーのINO(@INO_R18)さんが撮影した、そのプールがこちら


初めて見る光景にテンションが上がってしまいますねー!!

たしかに小学生の頃、サメが泳ぐプールに突き落とされそうになる妄想をしたことあるある(笑)

しかも校舎内の教室や廊下にはこのように水槽がズラーっと並べられてあり、地元の漁師さんや水族館の職員さんたちが集めたエイ、ハリセンボン、タカアシガニなど様々な生き物を鑑賞することができるようです。

まろぱぱさん(@maropapa9)がシェアした投稿


▼ 教室には大きな円形の水槽も。

u&g-Aquariumさん(@ug_aquarium)がシェアした投稿


▼ こちらタカアシガニとウツボ

@kanbou888がシェアした投稿

みくさん(@miku3907)がシェアした投稿


そしてさらに、こちらの手洗い場にはナマコやヒトデがいて触れることができるタッチプールになっているのです!

@m.52704.mがシェアした投稿


いかがでしたか?こうして投稿された動画や写真を見ると、なんだかワクワクした気持ちになりますね。

廃校を利用した水族館自体が全国的に珍しいので、一度でいいから行ってみたいですね。


green.(sayu)さん(@green_0225)がシェアした投稿


<むろと廃校水族館の概要>
住所:高知県室戸市室戸岬町533-2
営業時間:9:00~18:00(10~3月は17:00まで)
定休日:年中無休
料金:大人600円、中学生以下300円

むろと廃校水族館 – 公式Twitterアカウント


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@INO_R18) / Instagram

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加