4年ぶりにパンを食べたGACKT「なんてことない事かもしれないが幸せだ。米は20年食べてない」


ミュージシャンのGACKTさんがインスタグラムを更新し、4年ぶりにパンを食べた瞬間の動画を公開。その幸せに満ちあふれた表情が話題となっています!

本業の音楽だけでなく、バラエティ番組へに出演など多方面で活躍中のGACKTさん。インスタグラムでもストイックに挑む自身のトレーニングの光景や自身の哲学など、色々な事を発信してファンを楽しませてくれています。

そんなGACKTさんがインスタグラムを更新。「ソロになった時、一日一食にし炭水化物をやめた。パンはフランスに来た時のご褒美と決めた。4年ぶりのパン。なんてことない事かもしれないが幸せだ。米は20年食べてない」とコメントを添え、動画を公開しました。

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿


4年ぶりに口にしたというパン。パンを口に入れてしばらく噛むと一瞬止まり… その後かすかにニコッと嬉しそうな表情を浮かべます。まさに幸せをかみしめる瞬間とはこのことでしょうか。パンが食べたくなってきました。

「#美味しいなぁ #些細な幸せされど大きな幸せ #ご褒美っていい」と記載したほか、「#この感動わかる伝わるかなぁ」などとも記載していますが、十分すぎるほど感動が伝わってきます。

(寄せられていた声)

・なんていうかパンかしら こっちでも食べられるかなぁ 興味津々
・なんかかわいい
・炭水化物って、筋トレしてない人でも絶っていいのかな
・そのパンになりたい


体づくりに余念がないGACKTさんは、インスタグラムで度々トレーニングの光景を公開しています。

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿



動画に入っているテキストや効果音も楽しいですよね。今後もGACKTさんのインスタグラムからは、目がはなせません!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(gackt)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加