【悲報】『体育の日』→『スポーツの日』に変更する改正法案が可決され、“あの方”がお嘆きになる


先日2018年6月13日、参議院本会議で、

東京オリンピックが開催される2020年から、10月の第2月曜日の祝日である『体育の日』を『スポーツの日』という名称に変更する


という内容の改正法案が可決されました。

一見すると、まあ名称が変わるだけで意味合いは一緒だし、いっか…というくらいのニュースのように感じられますが、この方の界隈ではどうやら違ったようです…。

【悲報】“あの方”がお嘆きになる


!!!!(笑)
まさかの岡崎体育さん!!!!(笑)

確かに、岡崎体育さんにとってはこの改正法案の可決はただ事ではないですよね(笑)

ファンの反応

このツイートには、

「岡崎スポーツに改名するのはやめてくださいね。」
「もうなんてお声をかけていいのやら……………」
「何とかして下さい!!!!!」
「ショック」
「岡崎スポーツさんの爆誕か・・・」


等々、たくさんのお悔やみコメントが寄せられました。

いやはや…、一見するとなんてことのない祝日の名称変更でも、こんなところに弊害があるとは驚きでしたね。何あはともあれ(?)、筆者はこれからも岡崎体育さんの活動を応援していきたいと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@okazaki_taiiku)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加