これは覚えておきたい!震災で水がなかったときの”お茶で炊くご飯”が話題に


大阪府北部を襲った地震。いまもなお、予断を許さない状態が続いている中、2011年の東日本大震災の時に、てふや食堂(@tehutan)さんが実際に試したという、こちらのお茶で炊いたご飯がTwitterで話題になっています!

地震の影響で水道水が出なかったり、コンビニやスーパーでは水も売ってない。でもペットボトルのお茶は買うことができた…なんてことがきっとあるかもしれません。

そんな時に思い切ってそのお茶で炊いてみると、意外と美味しくてオススメなのだそうです。

▼ その投稿がこちら


ほんのり色がついて、香りのいいご飯になるのか~。普通の白米より、むしろこっちの方が美味しいのかもしれませんね。

投稿にも書いてあるように、無糖の炭酸水でも炊けるそうです。炭酸による爆発は今のところないようですが、心配な方は炭酸を抜いてから炊くといいかもしれないですね。


また、お茶や炭酸水以外では「野菜ジュース」でもいけるそうです。


投稿に寄せられた声


たしかにこれは、いざという時のためにも覚えておきたいし広まってほしい情報ですね。ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tehutan)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加