【動画】シンディ・ローパー、飛行機の遅延で苛立つ乗客たちを一瞬で笑顔にさせる

N 「永遠のガール」と称されいまだ色褪せない世界的アーティストのシンディ・ローパーさんの魅力が伝わる映像をひとつ紹介します。

それはアルゼンチンの空港で起きた出来事。その日、空港では飛行機の遅延や欠航が相次ぎ、足止めを食らった乗客たちが詰め寄り騒動となっていました。

たまたまその場に居合わせたシンディ・ローパーさんは、アナウンスのマイクを使いその場の騒ぎを治めるために歌い始めました。歌ったのは世界的ヒット曲「Girls Just Want to Have Fun」その時の映像をご覧ください!

<動画はこちら>


シンディさんが歌い出した瞬間、乗客たちは一瞬にして笑顔に!
歌声を聴き入る人、一緒に歌い出す人、そこには苛立つ姿の人はいませんでした。


親日家のシンディ・ローパーさん

親日家でもあるシンディさんは、あの東日本大震災のときも日本人を勇気づけてくれました。実は、2011年3月11日のあの日、日本公演のために来日していたシンディさんは私達と同じように震災を目の当たりにしていたのです。その時彼女は「こういう時こそ音楽で力を与えたい」と帰国せずに公演と募金活動を行ってくれていたのでした。

fd002863a そして震災から1年後にも津波の被害を受けた地を訪れ子どもたちと触れ合い勇気づけてくれていました。ありがとうございます!

世界的スターであるシンディさんが多くの人たちから愛される理由が分かったような気がします。

出典:YouTube

fd002863s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加