危ない!浅瀬で海水浴を楽しむお婆ちゃん…少しの油断から危険な状況に!


そろそろ、夏の気配を感じる今日このごろ。この夏の海水浴の計画をたてる人もいらっしゃることでしょう。ちいさな子どもから、お年寄りまで。みんなで海を楽しみたいものです。

しかし、子どもやお年寄りは、小さな振動でも踏ん張る力が弱いので、浅瀬といえど波の力はとても危険です。人間は15センチの水があれば、溺れ死ぬ可能性があると言われています。今回はその事がよく分かる動画がありましたので、ご紹介します。


浅瀬には、お婆ちゃんが座っています。そこに、気持ちよさそうな波がきました。



わずかな高さの波でしたが、お婆ちゃんは、姿勢を崩してしましました。



お婆ちゃんがなかなかその場を移動できずにいると、次の波がやってきて…ちょっと苦しそうな状態に。



近くにいた女性が、手を差し伸べましたが…



波はお婆ちゃんの体をいとも簡単に奪ってしまいます。



二人の女性に助けられ、お婆ちゃんはやっとの事で海からあがることができました。




今回、お婆ちゃんは優しい二人の女性に助けられましたが、救助する方はお婆ちゃんの体重を支えることと、波の水力に耐えうる力が必要になります。親切だと思って助けた女性も、お婆ちゃんと一緒に波にさらわれる危険性が高いのです。助けた方が波にのまれてしまっては元も子もありません。海水浴をする際は、このことをしっかりと頭にいれて、みんなで楽しいものにしたいですね。

動画でみると、波の恐ろしさがよく伝わってきます。ご覧ください!

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加