えっ、本物じゃないの!?今にも動き出しそうな猫ちゃんの正体にビックリ!


クッションの上でまったりとくつろいでいるこちらのキジトラの猫ちゃん。

カメラ目線でめっちゃ可愛い~!と胸をキュンキュンさせていたら、ある事実が判明しました。

なんとこの猫ちゃん、本物の猫ではなく「羊毛フェルト」で作られた超リアルな猫ちゃんだったのです!


左側に写っている猫ちゃんは、投稿者のmiru(@bebebe5353)さんと暮らしている本物の猫ちゃん。そして右側にいるのが、miruさん手作りの羊毛フェルト実物大猫ちゃん。

もうね、どう見ても本物にしか見えないからすごい!!座り方とかもめちゃくちゃリアルだしー。

▼ 別の角度から撮った写真がこちら



みなさんお気付きですか?羊毛フェルトで作られたのに、いつもどの角度で撮ってもカメラ目線であることを。

そうです。この猫ちゃんの凄いところはただ見た目がリアルなだけでなく、まるで生きているかのように目玉を動かすところなのです!

▼ miruさんが撮影した動画もあるので、ご覧ください。


この動画を観たら、余計に混乱してしまいますね(笑)

私たちを目で追いかけているように見えるこの目玉もmiruさんが作ったようで、半球のガラスの裏側に書いたり塗ったりして加工したそうです。何から何まで本当に凄すぎるわ!



羊毛フェルトの猫ちゃんを見た人たちの反応は…


いかがでしたか?やっぱり本物なのではないかと、何度も何度も写真や動画を見てしまいますね(笑)

羊毛フェルトの猫ちゃんを制作したmiruさんは、猫の他に犬なども羊毛フェルトでリアルに作っています。ぜひご本人の公式サイトやSNSで他の作品もご覧くださいね。

miru 羊毛フェルト – 公式サイト

@gardenia_miru – Instagramアカウント

miru ・羊毛フェルト(@bebebe5353)- Twitterアカウント


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@bebebe5353)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加