「猛暑で働く警備員に対してのクレーム」に関するツイートに多くの反響


ここ最近、全国的に暑さが増してきました。炎天下の中、警備にあたる人にとってはより一層過酷なシーズンです。そんな警備員に対するクレームに物申す一連のツイートが話題となっているのでご紹介します!

投稿されたのは、Twitterユーザーの銀の麦(腐魔女承認済)@k_ginnomugiさん。


銀の麦(腐魔女承認済)@k_ginnomugiさんのツイートは続きます。







ただでさえ過酷な警備の仕事、炎天下の中で行うこの時期の警備はなおさら過酷です。熱中症を引き起こせば、命にも関わります。

そんな大変な仕事の中で、業務に支障がない範囲の中でとっている休息…。端から見れば、「座って警備なんて…」などと言いたくなる人も中にはいるでしょう。表面だけを切り取って見れば、そう思ってしまう人もいるかもしれませんが、そのようなクレームが警備員の首をさらに締めつけることになります。


(寄せられていた声)

・警備会社で働いていた者です。やはり毎年数人亡くなるんですよ。高速道路の工事とかではなく普通の現場で強い日照や雨でも勤務していて帰宅後そのまま死亡とか。会社の講習では『健康管理の不足で毎年数名亡くなられますが』という説明でした。勤務時間内での死亡ではないから労災使えないそうです。

・はじめまして。この仕事を始めた頃に多くの先輩から、警備員は立ちっぱなしの仕事、座ってはいけない、と教えられました。それから10年以上が経過しました。座って休んでもいいという現場がある、正直それに驚いております。 この「善良なる市民」に、「じゃあんたやってみて」と言ってやりたいです。

・元警備員です。 責任無いから言えるんですよね。

・自分も警備員なので、毎年のように倒れると聞かされております。こういうのを広めてもらうと、大変ありがたいです!

・善良な市民は無責任です だって、彼等には「責任」がないですから 責任者には、人命を守る「責任」があります 私も、責任者として真夏はなるべく休息を与える様にします 人命が最優先ですからね。



人命が最優先… まさにその通りだと思います。警備員の仕事も命がけ。今回ツイートされているような事情を多くの人が考慮しなければなりません。安易に「座って警備とかありえない」といったクレームは言えないはずです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@k_ginnomugi) / ashinari

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加