倒れている人間に心肺蘇生を実践する警察犬…デモンストレーション映像が話題に!


倒れている人間に心肺蘇生を実践する警察犬。その一部始終を撮影したデモンストレーション映像が反響を呼んでいるのでご紹介します!

警察犬の中はポンチョ。心肺蘇生を実践する姿がスペインのマドリード市の警察のTwitterアカウントで公開され、話題となりました。


ポンチョは、警察官が意識を失ったかのように地面に倒れていることに気づくと、援助を開始。跳躍を繰り返しながら足で心臓を押し、その後は呼吸を点検。その動作を繰り返しました。


すぐに駆けつけてきます。


その後、ジャンプして警察官の心臓に足で体重をかけます。心肺蘇生を試みるアクションです。



定期的に警察官の胸に耳をあてて、動いているかを確かめるポンチョ。


何回か繰り返していると警察官が起き上がりました。



この映像はデモンストレーションを目的に作られたもの。心肺蘇生を行うポンチョに対しては多くの反響が寄せられていました。

事件の時でも、大きな地震などの災害時でも、犬によって私達が助けられている部分はとても多いです。デモンストレーション映像では犬の能力の高さを改めて思い知らされます。

また、犬は自分が愛する以上に、自分のことを愛してくれます。そうしたことを決して忘れてはいけません。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Un perro de la Policía de Madrid ‘salva’ a un agente al hacerle reanimación cardiopulmonary)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加