「惚れる」「カッコ良すぎ!」海上保安庁のプロモーションが話題沸騰!


島国日本。その国土に対して膨大な面積を誇る排他的経済水域。その広大な海を守っているのは海上保安庁。危険な攻撃を海域でシャットアウトしてくれているおかげで、私たちは今日も安全に暮らせるといっても過言ではないでしょう。

そんな過酷な任務に携わる海上保安庁の方々の仕事をプロモーションにした動画がカッコ良すぎると話題になっているのでご紹介します!



「出動」命令を受け、それぞれの持場へ迅速に準備開始。






日本の領土に対して排他的経済水域の面積はその11倍、広さはなんと447万km²。世界の国のなかでも10位以内の広さということです。この広大な面積を24時間365日を守るのがどれだけ大変なことなのか…その数字を知るだけでも守備範囲の広さが伝わってくるようです。



そんな広大な海域を守る仕事は多岐に渡っています。その中でも私たちの馴染みのある仕事が、排他的経済水域の監視。



これまでの緊急事態も、海域で守ってくれていました。



また、有事では、救助隊や消防隊も活躍します。






海の大切さを子どもたちにも伝えていきます。



海上保安庁は知っている方はたくさんいると思いますが、実際の仕事については漠然としたイメージだった人も少なくないと思います。この動画で海上保安庁の多岐に渡る活動や仕事内容が伝わったことでしょう。そして若い人たちにも、仕事の魅力がどんどん伝わっていくといいですね!

プロモーションビデオ、必見です!

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(【海上保安庁業務紹介】~海を愛し 海を守る~)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加