水の惑星「地球」…地球を覆うふんわり白いベールが織りなす幻想的な光景


息を呑む美しさ…幻想的な世界を魅せてくれるのは、写真家のニコラス・スタインバーグさん。

ニコラスさんは美しい霧を中心に撮影しており、主にサンフランシスコで活動されています。その写真の数々におさめられている白い霧。その霧が、「地球をふんわり覆う白いベールのようだ」と話題になっているのでご紹介します!





思わず息をのんでしまう幻想的な光景…。


橋のライトアップと霧が織りなす不思議な世界。この橋を渡った先がどうなっているのか?といった空想も抱かせてくれます。








雲の上に街があるかのよう…。





都市でも、こんな光景がカメラにおさめられるということが、すごいですね!あまりの美しさに、つい写真の世界に引き込まれてしまいます。

温暖化の昨今、地球は水の惑星だったんだ…なんてふと環境のことを考えてしまいます。地球の美しさを失わないように、私たち一人ひとりができることを積み重ねて行かなければならないなと改めて感じさせられました。

その他、美しい写真の数々はニコラスさんのInstagramをご覧ください!
Instagram(@nicholassteinbergphotography)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加