七夕にうってつけ!笹の葉で作った織姫と彦星の完成度が凄い!作り方動画も公開


「七夕にうってつけだね!」「まずアイディアが凄い」

笹の葉で作った織姫と彦星がTwitterに投稿されて大きな反響を呼んでいます。投稿されたのは、簡単で楽しい草花遊びを数多く考案されている『New草花あそび研究所』所長のinori@kusabanaasobiさん。




まず、笹の葉で織姫と彦星を作ろうという発想が凄いですし、想像以上のクオリティですよね。一体どうやって作っているんだろう?と思ってしまいますが、作り方の動画も投稿されていました。


細かく切れ込みを入れたり、綿密に計算されて作られています。折り紙と違って葉は繊細ですし、その分慎重に折らなければなりません。笹の葉で作られた織姫と彦星は、どこか温かみがあって素敵ですよね。子供達も喜びそうです。

(寄せられていた声)

・顔とかヘアスタイルなど、細かい部分まで手がこんでますね!七夕もうすぐなんだな…と気づかされました。 

・これは七夕にうってつけですね! 船に乗せて水に浮かべてみたいです! 

・ホントすごいなぁ。素敵です!アイデアも、テクニックも。 



ちなみに時間が経つと、このようになってしまったようです。自然のものなので、形をあまり長い時間維持できませんが、そういった儚さもまた魅力だと思います。七夕の機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?


inori@kusabanaasobiさんは、『あたらしい草花あそび』という本を出されているそうです。興味のある方はぜひチェックしてみてください!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kusabanaasobi)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加