感動…がん治療で髪を失った母へ 「父からの言葉」に愛が溢れていた


日本人の国民病ともいわれる“がん”。抗がん剤治療で髪が抜けてしまうことも、悲しいイメージで伝わっていますね。

しかし、yuibento.ch(@yuibento_ch)さんのお父さんが、抗がん剤治療中のお母さんを言い表した言葉は、そんな悲しいイメージとは全く違うものだったのです。


「真珠の耳飾りの少女」はヨハネス・フェルメールの代表作と呼ばれるこちらの絵画。


絵画史上最高の美少女と呼ばれるこの名画に、お母さんを喩えるお父さん。深い愛情が伝わってきますね。

Twitterでも感動の声が集まっています。


ポジティブな気持ちで病気と闘っている患者さんやご家族も、たくさんいるのですね。

その後退院したyuibento.chさんのお母さんは、抗がん剤治療中の方たちのためにターバンを製作しているそうです。


yuibento.chさんのお母さんのターバンで、明るい気持ちになってくれるがん患者さんがより増えてくれると良いですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yuibento_ch) / Wikipedia(真珠の耳飾りの少女)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加