この状態から数時間後に元どおり!阪神園芸のグラウンド整備、ビフォーアフターの写真に感動


西日本を襲った大雨の影響は多方面に及んでいます。阪神甲子園球場で開催予定だった試合も、23年ぶりに3試合連続(7月5日~7日)で延期となるなど、観戦を楽しみにしていたファンにとっても辛い状況が続いています。

そんな中、7月8日の中日戦の前に行われた阪神園芸によるグラウンド整備の模様が、Twitterに投稿されて反響を呼んでいます。こちらがそのツイートです。


当初はこの状態…。豪雨後で非常に厳しい状況。


それでも、熟練の阪神園芸の手にかかれば…


この通り!18時~の中日戦に間に合うどころか、14時には既にグラウンドコンディションが整ったため、試合前練習もしっかりと行うことができたようです。


空も青く澄みわたり、甲子園の土もいい感じ。いつでも試合開始OKですね!


選手にとっても、ファンにとっても阪神園芸の存在は心強いですね!「今日の状態では厳しいかな~」という不安を見事な職人芸で払拭してくれます。


(寄せられていた声)

・さすがですね!ありがとうございます。これからも頑張って下さい!影ながら応援しています。 

・阪神園芸さんは、世界一のグラウンドキーパーです! 

・密かに、阪神園芸さんは大変だろうな…と心配していました。このプロフェッショナルな仕事をきっかけに、チームも気合を入れ直してほしいです! 甲子園は野球界の世界遺産ですね。 

・お陰様で本日無事に観戦出来ます。阪神園芸さん、本当にありがとうございます!



既にファンの間でもお馴染みの阪神園芸。その職人技にはいつも驚かされますし、感謝しなければならないですね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@enjoy_koshien)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加